キャバクラを適度に楽しめている人もいれば、キャバ嬢に本気で恋をしてしまっているお客さんもいます。
このように本気でキャバ嬢に惚れてしまっているお客さんのことをキャバ嬢たちは「ガチ恋客」と呼んでいます。こうしたガチ恋客は面倒ごとを引き起こすことが多く、人によってはむしろ嫌われていることもあります。

ただガチ恋客全てが嫌に思われている訳ではありません。きちんと引き際を弁えてキャバ嬢のことを本当に思ってくれているガチ恋客はキャバ嬢にも大切にされます。
一方で自分の気持ちを押し通すことだけを考えていて悪気は一切ないガチ恋客はキャバ嬢からも厄介者扱いされやすいのです。
例えばやたらとお店を辞めさせたがったり、お店を辞めたら付き合う、結婚するというようなことを本気で思っていたりするガチ恋客は後者にあたります。

キャバ嬢は魅力的な子たちばかりなので本気になってしまう気持ちもわかります。しかし、基本的には「遊ぶためのところ」という認識を忘れないようにしましょう。
本気で好きになってしまうこと自体は悪いことではありませんが、キャバ嬢に迷惑にならないように注意してください。

Previous post ぼったくり店を避けて遊ぶ方法
Next post ミニクラブってどんなお店?キャバクラとの違いとは?