キャバクラではお気に入りの子を本指名すればずっといっしょにいられるとは限りません。
最初自分がそのキャバ嬢を本指名で呼んだとしても、別の席のお客さんがその子を本指名すればキャバ嬢はその席に行く必要も出てくるのです。
このように本指名したキャバ嬢が他のお客さんからも本指名を受けてしまうことを「指名被り」といいます。
本指名の子が別のお客さんの間に行っている間はヘルプの女の子が席に来てくれます。

指名被りが起こるとずっとお目当ての子と過ごせるわけではなくなるので、ちょっと損した気分になってしまうかもしれません。
しかしキャバ嬢もこれがお仕事なので仕方のないことだと割り切りましょう。一番良くないのがヘルプの女の子に冷たくしたり当たって悲しませることです。
キャバ嬢たちからみたらこうして機嫌が悪くなるお客さんは子供の駄々っ子と同じようにしか見えません。
本指名の子が席立つ時に「待ってるから頑張ってきて!」と明るく送り出せるくらいの余裕があったり、ヘルプの子とも楽しく過ごせるようになったほうが自分のためでもありますよ。

Previous post お酒に飲まれる人はキャバクラ遊びに注意・・・!?